スポンサーサイト

  • 2016.01.24 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    佐澤薬師の祭典

    • 2016.01.08 Friday
    • 06:25
    塩郷駅を出て左方向(北)に進み塩郷ダムを越えて対岸の久野脇地区に入ります。 ちょっと変形なT字路にぶつかるので、 そこを左に曲がり、しばらく歩くとお茶工場があるのでそこを右に曲がり山道を登って行きます。 お薬師様のお祭りなので、山道を登る所に、大きなのぼりが立てられていました。 山道を登り、お薬師様の所まで来ると、木々に提灯がつけられていて、灯りがともされていました。境内も、おでんや振る舞い酒のテントが張られ、ほのぼのとしたお祭りの様相です。手前右側には、トラックの荷台を使って、カラオケコーナーも設けられていました。また、ひょんどりは行われませんが、当時を偲ぶかのように、大きな焚火がたかれていました。佐澤薬師堂も、参拝者のために、仮設のスロープが設置されていました。お年寄りへの思いやりでしょうか。お堂に向かって右側の子持ち石のお堂も、灯りがともされています。

    薬師堂の中の様子です。お薬師様の厨子が開かれ、そのお姿を拝めるようになっていました。その前には、様々な供物が並べられています。その横には、十二神将が並んでいます。小さな厨子も開かれていました。

    この写真が佐澤薬師のお姿です。中々美形のお薬師様です。

    小さな厨子には、阿弥陀如来立像が納められていました。厨子を開いているので、そのお姿を見ることが出来ます。優しい顔つきの阿弥陀様です。この阿弥陀如来については、伝承ははっきりしないということですが、地域のお年寄りは、以前この地区にもお寺があり、廃寺になった時に、智満寺ではなく、佐澤薬師堂に納められたのではないかということです。

    スポンサーサイト

    • 2016.01.24 Sunday
    • 06:25
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM