スポンサーサイト

  • 2016.01.24 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    笹間渡の六地蔵

    • 2015.12.12 Saturday
    • 14:40
    JUGEMテーマ:ぶらり旅
    大井川流域の民話・伝説・むかし話 目次へ
    むかし、むかし、笹間渡に「ねぎし」と呼ばれる名主の家がありました。 村人たちは、この「ねぎし」を大家として、たいへん頼りにしておりました。 ところが、どうしたことか、この大家では、子ども生まれても少し育つとわけのわからない病気になって、 次から次へとこの世を去っていきました。そこで大家はもちろんのこと、 しんせきや隣近所の人たちも死んだ子どもたちのことをふびんに思って、なんとか供養の方はないものかと相談しました。 その頃、この村から出た石源和尚は、興嶽寺におられて名僧知識としてたいそうな評判になっておりました。 「どうじゃろうかな。興嶽寺の石源和尚さまに死んだ子どもたちの供養をたのんでみては・・・。」 「うん、それがよかろう。」 さっそく、名主の次郎左衛門は興嶽寺のある小笠郡横地に足を運びました。 石源和尚さまは、次郎左衛門の話を聞いてじっと考えた末、言いました。 「うーむ、悲しいことじゃ。しかし、いくらなげいても子どもたちは浮かばれない。子どもたちの供養は一つ、 それは、四角な石に六地蔵を彫ってまつることじゃ。」と次郎左衛門に教えてくれました。 家に帰った次郎左衛門は、石源和尚さまから教えられたとおりの六地蔵を作りました。 六地蔵には、子供たちが大好きだったおだんごを供えてやりました。 ある日のこと、村の南方から出た火は、またたく間に村の大半を焼きつくし、大家さんも、宝珠寺も一瞬のうちに灰になってしまいました。 火事さわぎで、誰がかつぎ出したものか六地蔵は、宝珠寺の観音さまと一緒に助け出され、火の粉をさけるために茶畑のすみに埋められました。 村では大火事のあとしまつのどさくさで、観音さまも地蔵さまも、すっかり忘れ去られて長い年月が流れました。 土の中に埋められた六地蔵は、何とかして外に出たいものだと思いましたが、どうにもなりません。 毎日シクシク泣いてばかりいました。これを見ていた観音さまは、 「どうか、六地蔵の願いが叶えられますように・・・。」 「南無阿弥陀佛、南無阿弥陀佛。」と、お経をとなえてくださいました。 あるひのこと、村の百姓が宝珠寺の 焼けあと近くの茶畑で仕事をしていると、土の中から悲しそうな子どもの泣き声とお経が聞こえてきます。 百姓は、不思議なこともあるものだと、大急ぎで家に帰り近所の人に話しました。 「それは一大事じゃ。」 「きっと、火事の時から見えなくなった六地蔵と観音さまにちがいない。」 「掘ってみよう。」 ということになり、村人はくわを持って畑に出かけました。たしかに子どもの泣き声とお経の声が聞こえてきます。 さっそく地面を掘ってみると、観音さまと六地蔵が、土にまみれて姿をあらわしました。 「おお、もったいないことじゃ、こんなお姿になって。」 「ほんとうにお気の毒ことじゃった。」 と、ていねいに水で洗って寺跡にまつりました。 それからというもの、村人は、観音さまと六地蔵を大切に供養したので、村の子どもたちは、病気することもなく、 すくすくと育つようになりました。 今でも、子安観音、子育て観音として、村人からたいへん信仰されています。
    (川根のむかし話より:原文のまま)


    この六地蔵は、大井川鐡道本線・川根温泉笹間渡駅から徒歩で5分位の所にあります。 駅を出て右手に進み、道の駅・川根温泉の前にある細い道を山側に入った公民館の裏手に入ればすぐに見つけられます。 石仏が3体ほど並んでいます。向かって右側にある祠に六地蔵は祀られています。

    正面から見た六地蔵です。優しいお顔をしています。

    右側少し斜めから六地蔵を見てみました。向かって右側にも、優しいお顔のお地蔵様が2体彫られています。写真にはありませんが、勿論左側にも2体のお地蔵様が彫られています。

    観音様が「​南無阿弥陀佛」をとなえたという事で、この地域は、以前は浄土宗だったのではないかとないかと推測されます。

    スポンサーサイト

    • 2016.01.24 Sunday
    • 14:40
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM