スポンサーサイト

  • 2016.01.24 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    中津川水路橋

    • 2015.11.27 Friday
    • 09:14
    JUGEMテーマ:ぶらり旅
    大井川鐡道本線の下泉駅から徒歩で40分位の中津川起点に、この水路橋はあります。 場所的には、362号線を北上し、およそ1km程歩くと左側に、旧道の分かれ道があるので旧道側に進み、 小さな橋を越えたら左に曲がる道があるので、そこを進みます。しばらく山道を登ると中津川起点の標識があるので、そこから下を見て下さい。 道路が高い位置にあり、水路橋を見下ろす形になりますが、見つける事は出来ると思います。 大井川電源開発という会社が1944年(昭和19年)に建設したコンクリート製のアーチ型水路橋です。 現在は中部電力の所有になっています。 この写真が、中津川起点の標識です。中津川水路橋は、 樹木が多くて見通しが効かないため、肝心の水路橋が見つけにくいので、この標識が目印となります。

    道路より向かって左側の写真です。樹木が多い事と、水路橋が架かっている場所が谷間のような所でかなり急なっている事で、 全景を見渡す事は出来ません。

    道路より向かって右側の写真です。こちら側からは、水路橋の様子がみてとれます。 戦時中の工事なのに、中々良いデザインの水路橋だと思います。長尾川水路橋の様に、 色付けはされていません。

    水路橋の上部です。危険なので、水路橋の上には行かないでください。 水の流れは、再び山々を貫き、塩郷久野脇発電所までばれていきます。

    スポンサーサイト

    • 2016.01.24 Sunday
    • 09:14
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM