スポンサーサイト

  • 2016.01.24 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    さくら茶屋

    • 2015.11.10 Tuesday
    • 10:13
    JUGEMテーマ:ぶらり旅
    このお店は、大井川鐡道本線の家山駅から徒歩7-8分ほどの所にあります。 桜トンネルの近くにあるので、知っている方も多いお店だと思います。

    TV番組「ナニコレ珍百景」でも紹介されていた小便小僧。一度は節水されたようですが、結構勢いよく水が放出されていました。 小便小僧は秋の装いで、青色の毛糸の帽子とよだれかけが着せられています。 足元には、よしずが巻かれ、造花のモミジが付けられていました。

    このお店は、こんにゃくが有名。掘り出されたこんにゃく芋が、収穫かごに入れられていました。
    店内には、地場産の干し椎茸や梅干しが並んでいます。私と「遊」が好きなのはこのお店の「そばいなり:450円」。 寿司酢で味をつけたおそばが、稲荷揚げの中に詰められています。ちょっと変わった一品です。こんにゃくの田楽もお勧め。 200円なので、お手ごろ価格です。ここでも機関車トーマスは人気者。お饅頭と一緒に並んでいました。「大井川鐡道=機関車トーマスが走る」という感じで認識されているのかもしれません。

    魚籐

    • 2015.11.10 Tuesday
    • 06:43
    JUGEMテーマ:ぶらり旅
    このお店は、抜里駅から歩いて12分程で国道号473号線添いにあります。 白縁に赤文字の「魚藤」の看板が目印です。店頭にも、切り花やミカンなどの果物や玉ねぎなどのお野菜が置かれています。 訪れた時が11月という事もあり、クリスマスケーキ予約販売のポスターも貼ってありました。

    店内左側の台には所狭しとお惣菜が並んでいます。手ごろな値段で、どれも美味しいお惣菜です。棚には色々なお菓子も並べられています。

    冷蔵ケースには、色々なお刺身が並んでいます。1盛が500円程度と買いやすい価格です。私もお客様がいらっしゃる時には、このお店で刺し盛を頼む事があります。

    店内右側部分にも、様々な食材が並んでいます。漬物、トマトやネギなどのお野菜。飲み物類。お酢に油、醤油、味醂なども販売しています。 写真には写っていませんが、お肉類も販売しています。このお店だけで、食材は十分に揃えられます。この地域の台所的なお店です。川辺のバーベキューやキャンプの時の食材調達に便利なお店です。

    御倉酒店

    • 2015.11.09 Monday
    • 16:43
    JUGEMテーマ:ぶらり旅
    このお店は、地名駅を出て7-8分の所にあります。地名のJAのすぐ前です。 ちょっと分かりにくい場所かもしれませんし、お店に看板も出ていないのでお店なのかもわからい方もいるかもしれません。 しかし、ここは地元に愛されているお店なのです。 店内は、右側と左側に分かれています。左側はお酒やお菓子などを販売している商店スペース。 右側が立ち飲みスペースになっています。

    ここに来るのは常連さんが殆ど。 毎日いつものメンバーが酒を酌み交わしています。 ここでの話は、大切な情報源となっています。 料金も格安です。私もこのお店で呑む事があるのですが、家呑みしてから行くので、一回で1000円程度しかかかりません。

    久米辰次商店

    • 2015.11.09 Monday
    • 16:31
    JUGEMテーマ:ぶらり旅
    抜里駅から歩いて10分程、国道473号線に面してあるお店です。 訪れた時が秋だったので、おでんの、のぼり旗が立っていました。 素朴な感じの色々な商品が置いてありそうなお店です。しかし、お店に看板はありません。

    店内に入り左側の方を見回すと、甘い御菓子やおせんべいの類いなどが左側に並び、中央にはおでん鍋がありました。右の方には、お酢や料理酒が並んでいます。 醤油や油も置いてあります。

    店内右側にはおそばやうどんはんぺんに竹輪。お魚までおいてあります。 まだまだ店内には商品が並んでいます。いったい何種類の商品があるのだろう?などと思いながら、私は気になっていたおでんを食べる事にしました。

    とりあえずがんもどきと玉子、美味しかったのでじゃがいもとこんにゃくとモツの串を追加で食べました。 ひとつ60円、合計300円でしたが、「おまけしてやるよ」と言って、250円のお会計となりました。 ちょっとうれしい気持ちになりました。

    やまじゅう商店

    • 2015.11.08 Sunday
    • 18:10
    JUGEMテーマ:ぶらり旅
    大井川鐵道・井川線の閑蔵駅から下って、接阻峡から井川方面に行く道路に出た所の右側にこのお店はあります。 何度かこの前を通った事があるのですが、今回タイミングが合い立ち寄ることが出来ました。

    軒下には、ほもろこし粉の柏餅、手作りみそ、おでんと書いてあります。 しして、右側にはお休み処、手打ちそば、やまじゅう商店と書かれています。 お店の手前には、テーブルと椅子も置かれています。

    店内に入ると、手作りみそやあづき粉が置いてあります。おみそが美味しそうです。 また、店内には大きなスズメバチの巣が飾ってありました。

    手打ちそば760円の張り紙も。季節取り立ての野菜てんぷらそばらしいんですが、 お腹がすいていなかったので、おそばは止めにしておきました。 代わりに、「遊」とおでんを食べました。食べたものは、黒はんぺん、じゃがいも、玉子、椎茸です。 ちょっとお味噌をつけて食べました。あまりおでんの具材に使われていない椎茸が美味しかったです。このお店は、1月から3月まではお休み、4月から12月までは営業しますが、土曜・日曜・祝日のみです。しかし、11月は毎日営業するそうです。

    天狗石茶屋

    • 2015.11.08 Sunday
    • 16:23
    JUGEMテーマ:ぶらり旅
    接阻峡温泉に出かける時には、必ずと言って良いほど立ち寄るお店です。 大井川鐵道・井川線の接阻峡温泉駅から、接阻峡温泉会館方面に歩いて5分ほどの左側にあります。 私も「遊」もこのお店の素朴な感じが大好きです。店頭に並べられたお野菜等の品定めするのが、何時もの行動パターンです。

    店内には、大きな天狗の飾り物と何枚ものサイン色紙が飾ってあります。 夢と書いてある色紙は、竹山裕のサイン。政治家も訪れた事があるんですね。パンチ佐藤のサインもありました。

    天ぷらそばを注文したのですが、待っている間におでんをちょっとつまみました。1つ70円なので、ついつい食べ過ぎてしまいます。 今回は、竹輪、玉子、そして必ず食べる田舎こんにゃくを選んでお皿にとり、甘めの味噌をかけて食べました。 やっぱり田舎こんにゃくは美味しい。

    おでんを食べながら待っていると、注文した天ぷらそばが登場です。 今回のてんぷらは、マイタケ、ヨモギ、菊の花、かぼちゃ、シソの葉です。天ぷらは、その時採れるお野菜や山菜で、何が乗せられるのかが決まります。山菜も入っていて、私も『遊」大好きな一品。 これで1杯600円です。おそばを食べて満足した私と「遊」は、接阻峡温泉に向かいました。

    西野豆腐店(島田市・伊久美)

    • 2015.11.05 Thursday
    • 11:14
    JUGEMテーマ:ぶらり旅
    静岡県道77号川根寸又峡線を北進し、川口の交差点を右折します(右手に神社が見えます)。 そこから、静岡県道220号蔵田島田線を15分ほど走った二俣という集落に「西野豆腐店」はあります。 二俣公会堂の近くなのですが、目印になるものが無く、ちょっと分かりにくいかもしれません。 白っぽい倉庫の様な建物の横にあるお宅で、薪の木の囲いがあります。車が駐車してあると、暖簾も見難いので、注意して探しましょう。

    店内には、油揚げやがんもどきが並んでいます。油揚げが美味しそうです。焼いて食べても、詰め物をして煮物にしても、お味噌汁にも良さそうです。この油揚げを使った創作料理も面白そうです。

    私が訪れた時には、お豆腐などの作成終了後で、使った機械は綺麗に掃除され、白い布が被せてありました。

    今回私が購入したのは、がんもどき。見た瞬間に閃きました。これで創作料理を創ろう。 直感的に和と洋風のコラボレーションを思いつきました。創るお料理は「がんもどきのアヒージョ」。 どんな風になるのか、私も楽しみです。アヒージョの材料にする椎茸も頂きました。感謝です。

    Ren

    • 2015.11.04 Wednesday
    • 13:59
    JUGEMテーマ:ぶらり旅
    千頭駅前にあるこのお店は、コーヒーやちょっとしたケーキ等が食べられる、喫茶店の様なお店です。

    店内に入ると、おびただしい程のトーマスグッズが並び、来店した人の目を楽しませてくれます。 このグッズは販売もしていて、中にはレア物も存在します。店内に入り、レアグッズを探すのも楽しみの一つといえるのではないでしょうか。

    三ツ星村

    • 2015.11.04 Wednesday
    • 13:45
    JUGEMテーマ:ぶらり旅
    NPO法人かわね来風(ライフ)が運営しているお店です。 大きな古い納屋を移築してお店として使っています。お店の入口には地場産の野菜やお野菜に種などが並びます。 店内に入ると、手作りのバッグや小物等が売られています。

    食事するスペースは整然として清潔感があります。

    これが、「こんにゃく様」。100%地元産のこんにゃく芋にこだわった自慢のこんにゃくです。店内でおでんにして販売しています。 混ざりっ気なしのこの『こんにゃく様』はさしみこんにゃくにするとまた違った味わいが生まれます。 さしみこんにゃくには、2、3日置いた方が、さらにおいしく召し上がることが出来ます。

    それからこの三ツ星村は、SL撮影の名所なんです。大井川に注ぐ支流に架かる鉄橋を渡るSLを見る事が出来ます。 迫力あるSLの写真が撮影できますよ。写真は私の作例です。

    昇陽堂

    • 2015.11.04 Wednesday
    • 13:44
    JUGEMテーマ:ぶらり旅
    地名駅から県道77号線方面に歩き、その県道を渡り、坂を上りきった左側にこのお店はあります。 黄色い大きな看板には、「御菓子処 わさび大福 お茶ようかん 昇陽堂」と書かれています。

    店内に入ると、和菓子が色々並んでいます。生チョコ大福など、ちょっと洋風な和菓子もあります。 甘いものをあまり食べない私ですが、此処のお茶ようかんとわさび大福は大好きです。

    これがお茶ようかん。10個で1,230円とお手ごろな値段。私も自分でお茶を送る時には、 このようかんを入れて送る事がほとんどです。

    そして、わさび大福。これが私の一押しです。 甘さ控えめな生クリームに、ほんのりわさびの辛さがアクセントになっています。 川根路で私一押しの和菓子屋さんです。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM