スポンサーサイト

  • 2016.01.24 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    岩瀧不動の滝

    • 2015.12.17 Thursday
    • 11:20
    JUGEMテーマ:ぶらり旅
    滝 目次へ
    大井川鐵道井川線の接阻峡温泉駅から徒歩で10分位の所にある滝です。 接阻峡温泉駅を出て県道388号線に出たら右手に曲がり道なりに進むと右手に見えてきます。 左側には、岩瀧不動堂があります。 県道沿いから気軽に見る事が出来るので、訪れやすい滝の一つです。 大井川支流不動沢にながれる滝で、落差は20m。 水量の多い時期には、迫力ある水の流れを見る事が出来ます。 訪れるのによい季節は、新緑の頃や紅葉の季節がお勧めです。 県道から滝の下まで階段が設けられていますが、現在は崩落して立ち入り禁止となっています。この写真は、滝の全景です。滝下の下りられないので、見上げの写真が撮影出来ず、ちょっと迫力に欠ける写真となってしまいました。実際の滝は、迫力があります。

    滝が流れ落ちる部分の写真です。細い一条の水流です。

    滝下の写真です。滝つぼの様な感じではないのですが、すがすがしい気分を味わえます。

    夫婦滝

    • 2015.11.29 Sunday
    • 07:28
    JUGEMテーマ:ぶらり旅
    大井川鐵道本線の塩郷駅から徒歩で2-3分分位の所にこの滝はあります。 車ですと、県道77号線沿いの塩郷の吊り橋付近で、滝の看板があります。 落差は7mなのですが、二条の流れが寄り添う様は、仲睦まじい夫婦の姿を思わせます。 この写真が滝の全体像です。落差が小さい滝なので、雄大感というよりも、自然の優しさを感じさせてくれます。

    滝の上部です。二条の流れはこの部分で創られています。

    滝つぼの写真です。この場所は、夏場でも涼しく、一時の清涼を味合わうことができます。

    不動の滝

    • 2015.11.29 Sunday
    • 06:51
    JUGEMテーマ:ぶらり旅
    大井川鐵道本線の下泉駅から徒歩で20分位の所にこの滝はあります。 下泉駅を出て、県道77号線を右手方向に少し歩くと川が流れていますので、そこを入っていきます。 そして、不動の滝自然公園に向って歩いていくと辿り着く事が出来ます。写真は、不動の滝の入口です。 ここから約20mほどで滝に着きます。徒歩で約5分位です。

    入り口を入ると直ぐに、不動神社が見えてきます。 ここからは、うっそうとした山に入っていきます。遊歩道が設けてあるので、道中の足元は心配ないと思います。 道中は、2カ所の橋を渡ります。

    落差約45m・幅約10mの不動の滝、荒々しい岩肌を優雅に流れ落ちる様は、一見の価値があると思います。 大きな落差と複雑な流れに加え、豪快な水の落下する音も加わり迫力十分で、神秘的な空間を創り上げています。 新緑の季節にはみずみずしい緑の世界、真夏には自然のすずしさ、 秋には鮮やかな紅葉、冬は厳しい自然の姿で、美しい景観を四季折々楽しむ事が出来ます。

    沢には澄み切った水が流れています。せせらきの音で癒されます。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM