スポンサーサイト

  • 2016.01.24 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    地名廃道

    • 2015.11.05 Thursday
    • 13:49
    JUGEMテーマ:ぶらり旅
    県道77号線を北上し地名トンネルを越えてすぐの所に、地名の廃道があります。 廃道というと、歩くのにかなりの危険が付きまとう様な気がしますが、この廃道は危険度が低いと思います。 危険があるといえば、山からの転石位でしょうか。現在の地名トンネルが右側に見えます。 廃道の入口には鎖が張られ、鍵がかけられています。とりあえず鎖を跨いで中に入ってみました。 今回この道を歩く気になったのは、「地名の七大日」を見るためです。 大日如来の石仏は、地名トンネルの入り口下あたりにあります(後日紹介)。アスファルトはひび割れて、使われていない年月を感じさせます。 少し歩くと、この先通り抜けは出来ませんの看板がありました。中川根町と記載されています。 川根本町は合併して10年の年月が経っているので、10年以上、もしかしたら廃道になってから一度も手が入れられていない可能性もあります。 右下には大井川鐵道本線が走っています。その向こうは大井川が流れるというロケーション。 杉の木越しに見る事が出来ます。日陰にもなっているので、結構涼しく歩きやすい感じでした。

    歩いている途中、右側に鉄製の柵のような物が見えてきました。結構頑丈なものです。 山からの転石止めなのでしょうか?それにしては距離が短すぎるかな。

    そこからすぐの所に、「地名隧道」がありました。入口は埋められて、草やシダが生えています。 杉の木も覆い被さる様に倒れています。

    この隧道は県道77号線の笹間桟道橋からも見る事が出来ます。それがこの写真です。こちらも入口は埋め立てられ、草が生えていました。

    地名旧道

    • 2015.11.05 Thursday
    • 13:47
    JUGEMテーマ:ぶらり旅
    地名廃道から100m位北に向かった所に、この旧道はあります。この旧道には「榊大日」があります。 およそ300m位の長さの旧道です。この旧道、あまり使われることが無いようで、アスファルトの裂け目から雑草が生えています。 ガードレールの外側に生えているのも雑草でしょうか?道路方まで侵入しています。山の木々も道路に覆い被さる様にして成長しています。

    県道77号線と旧道の接点です。すごい勢いでススキが生えています。人の手が入らないと、人工物は自然界の植物などの力で、自然に帰っていくのでしょう。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM